【高知情報ネット局】高知の情報を高知県民(高知市在住)がお届け!
【高知情報ネット局】高知の情報を高知県民(高知市在住)がお届け! > ネットで拾った話 > 【高知でUFO】介良小型UFO捕獲事件!その衝撃の真実に迫る!

【高知でUFO】介良小型UFO捕獲事件!その衝撃の真実に迫る!

高知 介良 UFO 捕獲 少年 事件

 

高知でUFOが大きな話題に!少年たちは、本当にUFOに遭遇したのでしょうか。介良(高知市)小型UFO捕獲事件の真相に迫りました。

【高知でUFO】介良小型UFO捕獲事件!その衝撃の真実に迫る!

高知県高知市介良(けら)地区で、少年たちが、UFO(小型・15cm程度)を捕獲したと大きな話題になったのは、今から約50年近く前の出来事でした。
高知 介良 UFO 捕獲 少年 事件

 
この事件、介良小型UFO捕獲事件(けら・こがたユーフォーほかくじけん)と、
呼ばれています。世界的にかなり有名な事件です。海外のYoutube動画でも紹介されています。

 
その事件のあらすじを記します。1972年8月25日のこと。
高知県高知市の東部に位置する、介良(けら)地区で、中学2年生、S君とM君(資料によっては3人)が放課後に集まり、遭遇したのが始まりなのでした。

 
夕闇の田んぼ。20~30m程からの距離で”ゆらゆら”と浮かぶ物体を見つけました。
その光は、地上1m程のところで、静止し、大きさはハンドボールのボール大だったのです。
色とりどりの光が帯状に点滅して回転していたとのことでした。
 
少年たちは、恐怖心で一目散に逃げ帰ってしまったのです。
 

ここでUFO(未確認飛行物体)の歴史をサラッと。

一般に、「空飛ぶ円盤(flying saucer)などと騒がれた正体不明の飛行物体です。
UFO(unidentified flying object)とは、アメリカ空軍の航空用語(1953)として、
確認できない飛行体を呼んでいます。

 

UFO元年は1947年の「アーノルド事件」

1947年6月、アメリカ合衆国ワシントン州レーニア山付近にて、
アーノルド氏(民間飛行士)が山地上空に飛行物体を発見し、
報告したのが最初とされています。
高知 介良 UFO 捕獲 少年 事件

 

最も有名な「ロズウェル事件」(UFO)

アーノルド事件以降、数多くのUFO事件が報告されています。
その中でも、ロズウェル事件は、1947年7月頃に起こったとされている円盤の墜落、および、宇宙人回収事件のことです。
高知 介良 UFO 捕獲 少年 事件

出典:PR TIMES

 
ロズウェル事件は、米軍(陸軍と情報局)の関与もあって、なぞが多い事件と言われています。
高知 介良 UFO 捕獲 少年 事件

 

高知の少年たちがUFOを捕獲!同場所(高知市介良地区の田んぼ)

それでは、話を1972年の高知市介良地区に持っていきます。話を戻していきます。
1972年8月25日の翌日といいますから、1972年8月26日に同じ田んぼに行ったところ、
昨日と同じ発光体を発見しました。
 
8月27日、田んぼで、地面に着陸している物体を発見し、観察したところ、
銀色で縁のついた円盤の様な形状をしていたとのこと。
勇気を出して近づき見てみると、銀色で縁のついた円盤の様な形状をしていたとのことなのです。
 

UFO捕獲後に少年たちは、色々と、やってます!

高知市介良で、1972年にUFOかも知れない物体を少年たちが捕獲しました。
それは、
・横幅:約15cm
・高さ:約15cm
・重量:約1.5kg
の物体だったのです。
高知 介良 UFO 捕獲 少年 事件

 
少年たちは、様々な事を捕獲したUFOに対して、行っています

文鎮(ぶんちん)で思いっきり叩いた

底部の穴から中から、ラジオのような部品が見えた

捕獲したUFOを写真撮影したら、シャッターが下りなかった

まるで意思があるかのようにUFOが飛び上がった

などなど。色々と、疑問に考えられることを、打ち消そうと試行錯誤したことが窺い知れます。

事件を調査したUFO研究家が、少年たちは嘘を言ってない!

この介良UFO(小型円盤)捕獲事件をUFO研究家である、
志水一夫 (作家)が、検証されています。
 

志水一夫さんは、超常現象研究家でもあるわけですが、
その志水一夫さんが、介良の少年たちが、UFOの大きさについて、
「真剣に口論する姿」を見て、直感的にコレは、嘘をついていないと、発言されています。
 
因みに、志水一夫さんは、超常現象に詳しい専門家でアリながら、
胡散臭さいものは、排除することで有名な方なので、嘘偽りでは無いと考えることも出来ます。
高知 介良 UFO 捕獲 少年 事件

 

矢追さん(UFO関係の有名なテレビ人)の番組【1975年放映】

1975年に、矢追さんが「介良小型UFO捕獲事件」を取り上げています。
四国の高知県に「空飛ぶ円盤」を捕獲した少年たちがいるとして、報道されました。
高知の池幸一さんが、この事件のあらましを説明しています。ご覧ください

 
高知 介良 UFO 捕獲 少年 事件

池氏(写真右)が目撃少年たちの話を聞いてます
出典:究極のまとめ.com

 

その他、とても詳しく載せているWebサイトがありました。
Kz.UFO現象調査会(Kz.UFO Network Japan)です。
(https://ameblo.jp/kz0222/)是非、ご拝読下さい。

介良UFO(小型円盤)捕獲事件1972年:その1
https://ameblo.jp/kz0222/entry-12390909749.html?frm=theme
介良UFO(小型円盤)捕獲事件1972年:その2
https://ameblo.jp/kz0222/entry-12393794680.html?frm=theme
介良UFO(小型円盤)捕獲事件1972年:その3
https://ameblo.jp/kz0222/entry-12394163246.html?frm=theme
介良UFO(小型円盤)捕獲事件1972年:その4
https://ameblo.jp/kz0222/entry-12394469039.html?frm=theme
介良UFO(小型円盤)捕獲事件1972年:その5
https://ameblo.jp/kz0222/entry-12393868479.html?frm=theme
介良UFO(小型円盤)捕獲事件1972年:その6
https://ameblo.jp/kz0222/entry-12395122258.html?frm=theme

2016年に月刊「ムー」9月号で紹介されています

並木伸一郎氏が、この事件について、記事を書かれています。
高知 介良 UFO 捕獲 少年 事件

 
この記事の中で、並木伸一郎氏は、<第2の介良UFO事件>として、
翌年、小型UFOがなんと100個以上も落ちているのを発見した中学生がそれを10個拾い、
しかし、その翌日すべて消えていた事件について、書かれています。

私(執筆者)は、【介良UFO捕獲事件】(高知市・1972年)を信じます

この記事を書いている私自身(執筆者)は、高知市在住の人間です。
昭和35年生まれで、この【介良UFO捕獲事件】に出てくるM兄弟を知っています。
同世代でありまして、とても親しいとは言えませんが、友人の友人という関係です。
 

このM兄弟さんのお兄さんに、バイク(CB400Four)を貸して、Mさんの飼っていたワンちゃんが、私のバイク[CB400F]のシートをボロボロに噛んだんです。そんな出来事がありました。(弁償して頂きました。そんな事が思い出されます)

 
もう30年ぐらい、お会いしていないことになりますが、
Mさんは、お元気でしょうか?また、本日(2020年4月8日)の午後7時、
日本テレビ系列で、この【介良UFO捕獲事件】が放送されるようです。

新たな真実があれば、追記して参りたく存じます。
 

皆さまは、UFOを信じますか?
 

最後まで、ご拝読頂きまして、感謝申し上げます。
重ねてありがとうございました。

 



Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial