【高知情報ネット局】高知の情報を高知県民(高知市在住)がお届け!
【高知情報ネット局】高知の情報を高知県民(高知市在住)がお届け! > 高知・観光地情報 > 【芸能界のグルメ王】アンジャッシュ渡部建が高知家に殴り込み!

【芸能界のグルメ王】アンジャッシュ渡部建が高知家に殴り込み!

高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 
「高知満腹日記」で知られる食べ歩きストのマッキー牧元さん。
渡部さん(アンジャッシュ渡部建)から「食べ歩き道のお師匠」と呼ばれています。
渡部さんとマッキー牧元さんが、高知県内のお勧めグルメを食べ歩きました。

芸能界きっての食通「アンジャッシュ渡部建の教えてグルメ」

芸能界きっての「食通」として知られるアンジャッシュ渡部さん。
渡部さんと、お師匠のマッキー牧元さんが、
「高知家の〇〇」のオリジナル動画コンテンツに登場しました。
 
お二人が高知県内のお勧めグルメスポットを食べ歩きました。
その様子を収めた模様が動画で配信されました。
2020年3月5日から5回に分けて、配信されましたので、
その動画から、高知家のグルメスポットをご案内して行きます。
 
渡部さんは全国の美味しいものを知り尽くしていると言えます。
その渡部さんは、マッキーさんを「食べ歩き道のお師匠」とお呼びになっています。
美味しいものを知っているお二人が、どんな高知家のグルメを堪能したのか、
このページをお読みくだされば、お分かりいただけます。

アンジャッシュ渡部建さん

高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元
アンジャッシュ渡部建さん
■職業:お笑いタレント
■趣味:食べ歩き、高校野球観戦、映画鑑賞
■所属事務所:プロダクション人力舎
■1972年9月生まれ(47歳)、東京都八王子市出身。
■2017年4月9日、女優・佐々木希と結婚

渡部さんは、ご自身の公式ブログで、
食べ歩いたものを紹介しています。とても人気のあるブログです。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

マッキー牧元さん

マッキー牧元さんのご活躍は、高知県の方に、幅広く知られています。
高知家の食材・生産者さんを巡り「高知満腹日記」として連載。
また、立ち食いそば、割烹、フレンチ、スィーツ、居酒屋と、年間600回もの外食をしているのが、
マッキー牧元さん。料理評論、紀行、雑誌寄稿、ラジオ、テレビ出演と、マルチな活躍人。

高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元
■本名:牧元裕之(まきもと・ひろゆき)さん
■タベアルキスト。味の手帖編集顧問
■1955年生、東京都出身。立教大学卒
■1978年 ビクター音楽産業(現ビクターエンタテインメント)入社。宣伝・制作を担当。

 
それでは、5本の動画から、どんなグルメスポットを訪れたのか、
調べていきます。
 

「アンジャッシュ渡部建の教えてグルメ」第1回高知の「魚グルメ」

この「アンジャッシュ渡部建の教えてグルメ」は、
テレビ東京、テレビ大阪、テレビせとうちで、オンエアされています。
その第1回高知の「魚グルメ」動画が、こちらになります。

 
第一回。やはり、魚。それもカツオのたたきを求めて、
高知県中土佐町久礼の「陣や」さんに、お二方は、やってきました。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 
と思いきや・・・。グルメ王の渡部さんも驚愕してしまいました。
高知の漁師町で酒の肴として食べられてきたのは「ウツボ」でした。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 
マッキーさんのお勧めは・・・。ウツボのすき焼きでした!
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 
「うつぼ」を、にんにく葉、こんにゃく、豆腐と一緒に、
割り下で煮ます。それが、「うつぼのすき焼き」です。
高知県以外の方にはなじみが無いかもしれませんね。
 

真打ちは、「カツオのたたき」

その前に、この方をご紹介します。
この人を知らなかったら、高知を味わったことになりません。漫画「土佐の一本釣り」のモデルなったのが、この人。久礼の川島昭代司さん。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

鰹乃國「陣や」
高知県高岡郡中土佐町久礼5260
出典:高知県公式サイト高知家の◯◯

 
川島さんの豪快な、包丁捌きと共に、潮風を吸い込んで、
カツオのたたきをお食べになったお二人!
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 
鰹乃國「陣や」(高知県高岡郡中土佐町久礼5260)では、鰹の藁焼き体験や、
うつぼのすき焼きを味わうことができます。(予約は10名から)
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

マッキー
高知の人はフレンドリー。一緒に楽しもうよ。飲もうよ。
渡部さん
ボクも高知家に入れて貰っていいですか?
マッキー
もう、高知家の家族です!

第2回「高知の麺グルメ」アンジャッシュ渡部建の教えてグルメ

「アンジャッシュ渡部建の高知の教えてグルメ」。
その第2回。高知県須崎市のご当地、麺グルメをご紹介しています。
それは「鍋焼きラーメン」です。
 

 
高知県須崎市栄町「まゆみの店」でした。
鍋焼きラーメン。650円で提供されています。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

高知県産親鳥と北海道北見の玉ねぎでスープをとっているそうです。
 
そして、細いストレート麺をさっと茹で、スープで煮込んで旨味を染み込ませていたのです。
まだまだ、紹介していましたよ。

いずみ屋の焼きそば(マッキーさんのオススメ)

茹で麺を一時間以上鉄板で炒めた麺で作る焼きそばです
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

ニラしお焼きそば(廣末屋:高知県香南市夜須町上夜須182-1)

特製の塩だれで味付けされたニラ焼きそばは、絶品です!
 

マッキー
ラーメンもいいけど、焼きそばの美味しい店がある
渡部さん
(高知家のバッジ。2つ目を貰って)本当の家族みたい

第3回アンジャッシュ渡部建の教えてグルメ

第3回目。それは渡部さんを驚かせた高知の名物グルメです
Web動画第3弾がこの動画になります。

 
高知に来たら「コレ食べなきゃダメでしょ」というグルメスポット!
大正6年創業の「土佐料理 司 高知本店」です。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 
高知の伝統料理「うつぼの唐揚げ」「仁淀川の天然アユ」「土佐巻き」。
焼き物や煮物、生ものまでが一つのプレートに!究極です!

渡部さん
東京の人間にとっては、色んなものを食べる事ができて、高知の食材を食べるにはいいですね

高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

高知のお酒文化と関係してるのが、男勝りな女性。
「はちきん」です。男性に負けじと女性の方もお酒を飲むのが高知県。
というか・・・女性の方が強かったりします(笑)。
 

料理を出してる時間があれば飲みたい。と、土佐の「はちきん」は、
飲んでしまうのです。
 

(箸休め)土佐の「田舎寿司」

高知の新鮮な野菜などを使った田舎寿司。北川村婦人会の中野和美さんが、
高知ならではの田舎寿司を提供されました。
ミョウガ・椎茸・コンニャクなどの食材が使われているのが田舎寿司。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

まだまだ、グルメスポットはありますよ。
 

屋台 安兵衛(高知市廿代町)

1970年創業。夜中でも満席になることが多いです。屋台餃子は、高知県民に愛されている一品です。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

第4話「高知のイタリアン」

第4話は高知のイタリアン。その紹介動画がこちらになります。

 
土佐郡土佐町田井「オンベリーコ」です。高知市内から車で約2時間。
田舎町のショッピングセンターの駐車場にあります。
 
マッキー牧元さんが、渡部さんを案内して、ショッピングセンターの片隅のイタリア料理店に来てしまいました。
 
ショッピングセンターの片隅に、絶品イタリアンレストランがあるのでしょうか?
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 
土佐町で渡部さんは、味わったイタリアンに、驚愕してしまいました!
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 
自家製夏鹿のソーセージや・・・
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 
その他にも、カリフラワーのフリッタータなどを、
渡部さんとマッキーさんは、じっくりと味わいました。そして素材の味がしっかりと伝わって、大満足をされていました

土佐あかうしのステーキ

土佐あかうしのステーキは、とても貴重な食材です。その美味しさが東京のレストランにも伝わっています。高知のブランド牛なのです。

「さっぱりしているけど、噛むごとにうま味があふれる。」と渡部さんが味わっていると、マッキーさんは、「肉を噛むことが喜びになる。」とニッコリ。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 
こんな絶品イタリアンを作っている、オーナーシェフの高橋さん。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

最後まで「ん~、うまい!」と大絶賛の渡部さん。

渡部さん
いや~、素晴らしい!感動しました!

 

第5回アンジャッシュ渡部建の教えてグルメ

「アンジャッシュ渡部建の教えてグルメ」。
第1回から魚グルメ→麺グルメ→名物グルメ→イタリアン。
最後となります、第5回のテーマが、再度の魚。「魚グルメ」です!

 

マッキー
自信を持ってオススメします!

高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

「土佐っぽ料理 ゆう㐂屋(ゆうきや)」
出典:アンジャッシュ渡部 建の教えてグルメ(魚グルメ編PART2)

 

マッキー
カツオとか、石鯛とか、この店に来たら「これまで食べてきた魚の概念が変わる」!

ぶりの土佐ぬた

「ゆう㐂屋(ゆうきや)」でぶりの土佐ぬたが出てきました。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

渡部さん
ぶりが綺麗!「ツヤッ、艶!でしょ」
「これは美味い!」

こうろう(石鯛)のタタキ

こうろう(石鯛)のタタキは、ポン酢で頂きます。
皮を炙ることで、石鯛の脂の旨味が格段に増します。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

かつおの刺身

店主の眞鍋さんは「カツオは1本1本、性質が違いますので、優しさのあるカツオしか出しません。」とのコメントです。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

清水さばの魚寿司

「ゆう㐂屋(ゆうきや)」で締めの料理は【清水さばの魚寿司】
清水さばは、エサが豊富で潮流が速いので身が締まって、脂がのっているんです。
酢飯は柚子酢で作って、生姜・ごまを混ぜています。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

そして、「ゆう㐂屋(ゆうきや)」の最後に、
マッキーさんのオススメとして、ひろめ市場の話が出ました。
 

マッキー牧元さんがオススメしたのは・・・

マッキーさんのオススメとして、二つ出ました
【土佐料理 司食堂の焼さば】【魚兼のおまかせ定食】です。
 

マッキー
ひろめ市場でスゴいのは「昼間から飲んでる」

そうです。高知県民はお酒が大好きな人が多いんです。

土佐料理 司食堂の焼さば寿司

うつぼの唐揚げなどもオススメですが、
マッキーさんのオススメは、焼さばでした。

高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

魚兼のおまかせ定食

魚兼は吾川郡いの町にあります。
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

魚兼:高知県吾川郡いの町藤町15
出典:アンジャッシュ渡部 建の教えてグルメ(魚グルメ編PART2)

 
この魚兼の「おまかせ定食」はマッキーさんのオススメの中でもピカイチです。
料亭かと思う料理の美しさ。瀬戸内鯛昆布ジメ、鯛う潮汁、鯛めしなど。絶品です!
高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

マッキー
魚兼で「ご主人料理上手ですね」と言ったら・・・

高知 グルメ 満腹日記 アンジャッシュ 渡部 マッキー 牧元

 

マッキー
ご主人(店主の岡崎さん)は京都の料亭でずっと修行をされた料理人の方だったのです。ご実家に戻り、魚屋さんをヤリながら料理をやっているとのことだった

このWeb配信もされた番組の最後で、渡部さんは「最高でした」と仰っていました。

渡部さん
高知の人は温かい
マッキー
(高知の人は)みんなが、家族のように迎えてくれる
渡部さん
世知辛い芸能界なので、何かあったら高知に引っ越します

最後は、高知に引っ越すとまで言っていただいて、高知ロケの収録は終わりました。
本当に渡部さんには、高知家の良さを出していただき、感謝します。
 
最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。



Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial