【高知情報ネット局】高知の情報を高知県民(高知市在住)がお届け!
【高知情報ネット局】高知の情報を高知県民(高知市在住)がお届け! > 高知・観光地情報 > 奇跡の仁淀ブルー!仁淀川は、水質日本一。必見スポット!|高知県の観光情報

奇跡の仁淀ブルー!仁淀川は、水質日本一。必見スポット!|高知県の観光情報

高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

 

奇跡の美しさ!仁淀川を見た人たち⇒仁淀ブルーと呼ぶ!

高知県の仁淀川。四国の中西部に位置しています。高知県でも中西部に位置することが、下の地図画像からお分かりいただけると存じます。
 
高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

仁淀川は、愛媛県を源流としています。愛媛県・石鎚山から高知県の仁淀エリアを流れて太平洋へ続く仁淀川。四国の中では吉野川、四万十川につぐ、一級河川であります。
 
絶景が楽しめる渓谷、山里に生きる人々の営みなど、日本の原風景・絶景を楽しむことができます。
仁淀ブルー観光協議会の動画。イベントや観光ポイントがまとめられています。とても分かり易いです。是非、ご覧ください。

 
仁淀川の全長は、124kmに及びます。この仁淀川は、全国一級河川の水質ランキングで、5年連続日本一になっているのです(2019年までの調べ)。清流、仁淀川が「仁淀ブルー」と呼ばれる所以です。
 

この仁淀川の美しい(清流)青色を「仁淀ブルー」と呼んでいます。
まさに、インクを注いだような青すぎる絶景が話題になって、訪れる観光客が後を絶ちません。
 
高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

 

仁淀川の上流に「面河渓」があります。そして仁淀ブルーのハイライトとして「水晶淵」「中津渓谷」が、素晴らしい絶景であることは間違いのない事実でございます。
 

何処へ行けば「仁淀ブルー」に出会えるの?

ここでは、3箇所を列挙させていただきます。
「にこ淵」「安居渓谷」「中津渓谷」です。

「にこ淵」

「にこ淵」は、高知県いの町にあります。

高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

出典:規格外Life

 

仁淀川の上流部で、神秘的な滝つぼが話題なので。最大の魅力として、お伝えしなければならないのが信じられないほどの水の青さです。その仁淀ブルーを「にこ淵」でご覧ください。まさに絶景です!
高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

「安居渓谷」

「安居渓谷」。一度訪れていただきたい場所です。仁淀ブルー。
高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

 
「仁淀ブルー」の青い水。水中40m先まで見通せるといわれています。日本一の水質です。太陽光線をあびて、宝石の様に眩い光を放っています。このような絶景が、仁淀川・高知県に存在していることを是非、実際に目にして下さい。驚きの光景なのです。
高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

 

安居渓谷の絶景は、まだあります。
スゴく綺麗な川の青さが、あなたを癒してくれることは、間違いありません!
高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

 

「中津渓谷」

仁淀ブルーを語る時に、「中津渓谷」は外せないスポット。
高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

 
高知県の中にあって、県立自然公園にも指定されている景勝地が中津渓谷。国道33号線から近いです。この渓谷入口には、温泉宿泊施設もあります。
 
高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

 

渓谷入口から、龍宮渕(最奥部)まで徒歩で約20分です。
秋の紅葉時期にはエメラルドグリーンのコントラストがとても美しい川面を見せてくれます。中津渓谷をぜひ訪れてみてください!
高知 観光 仁淀川 仁淀ブルー

 

仁淀ブルー観光協議会をご参照下さい

仁淀ブルー、仁淀川を語る時に、このTwitterユーザーを逃すことは出来ません。
この一冊!是非に、ご拝読下さいませ。

 

Instagramにも沢山の魅力的な写真が紹介されています。

ジムニーをレンタルして、仁淀ブルー(仁淀川)を楽しんで!

最後になりました。ジムニー専門レンタカー 「ジムニーレンタルズ」という会社があります。
なんと、嬉しい事に、レンタルして泥まみれの状態で返却しても、ノープレブレムなのです!


マニュアル車もありますし・・・

 
オートマ(AT)車だってレンタルしています!

 
嬉しい事には、最新型のジムニーだって、予約すれば利用できるんです!

 

仁淀川、その流れを見た人たちは「仁淀ブルー」と呼んでいます。素晴らしい水質、そして、その目の前にある自然をどうやって楽しんでいきますか?そこのところをカスタマイズして、高知県の観光を楽しんで頂きたいと、考えています。
 
最後までご拝読を頂き、ありがとうございました。



Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial